就活 近況報告

5月も後半になり、いよいよ面接が多くなってきました。

最近面接が忙しくて更新できていませんでした。(←言い訳笑)

面接は苦手なのですが数を重ねるとだんだん自分に自信もついてきました。

あと最近内定が一つ出たということが心強いです。

まだ就活は続けますが、内定が一つでもあれば就職は確実にできるので安心して他の面接にも取り組めますよね。

私は本当に行きたいと思うところに絞ってあまり会社は受けていないのですが、人によってはベンチャー企業を面接の練習として受ける方もいます。

会社からすると入社する気もないのに受けるなよという気持ちかもしれませんが就活生としては少しでも面接に慣れたいという気持ち、わかります笑。

だいたい6月ごろには一通り結果もわかるので、残りわずかの就活も頑張ろうと思います。

 

 

 

いろんなことに挑戦

就活をしているとSPIを受けることがよくあります。

SPIとは簡単に言えば国語と算数と性格のテストです。

今回は国語と算数のテストのことは置いといて、性格のテストについて。

性格のテストでは、「あなたは大勢でいるより一人でいることのほうが好きだ」とか「あなたはものごとをてきぱきと進めていく」みたいな問題が何十問と続くのですが、これに対して、あてはまる、どちらでもない、あてはまらないの3択で答えていきます。

ちなみにこの性格のテスト、自分を良く見せようと嘘をつくとバレてしまうそうです。

性格のテストの中によくある「あなたは一度始めたことは絶対にやり通す」という問題。

採用する企業側としても飽きっぽい人に入社されても困ると思うので、「あてはまる」に丸をつけたいところですが本当は私は飽きやすい性格。

しかし明らかな嘘はばれるのでせめての「どちらでもない」にしています。笑

 

私は小さい頃からいろんな習い事や自分で面白そうと思ったものは始めてきたのですがどれも長続きしません。

長続きしない理由は、中には自分に向かないものもありましたが他はけして嫌いになったからというわけではなくただ飽きたから、それだけです。

だからこれまた就活でよく聞かれる、あなたの熱中したことはなんですかという質問にはいつも苦労しています。

しかし飽きやすい一方、興味をもっていろんなことに手をつけていたという経験は無駄ではなかったと思います。

自分が今まで始めたことの中で楽しいなと思ったことの中にある共通点が見つかり、その共通点を見つけられただけでも本当に自分に向いていることを探す上でプラスになっていると思います。

小さい頃から一つのことをずっと続けられている人はもちろん素晴らしいと思いますが、そういう人は自分に向いていることを偶然早い段階から見つけられたラッキーな人だと私は思っています。

長続きしなくてもとりあえずやりたいと思ったことをはじめてみるのはとてもいいことだと思います。

 

最近の若い人は失敗することを恐れて、常に失敗しない道を選ぶなんて話をよく耳にします。

就活も失敗しない道を考えて企業を選んでしまいますが、まずは興味をもった会社に入って、ダメだったらまた別の道を探して・・・、を繰り返してそしていつか本当に自分に合った会社に出会うなんていうのも悪くないな、なんて思ったりします。

 

 

志望順位

5月になると説明会や面接などで就活も忙しくなってくるのですが、説明会で企業の方とお話しすることがあります。

最近企業の方から聞いたお話で一番勉強になったことは面接で志望順位を聞かれたとき、絶対に第一志望と答えなければならないこと。

仮に第二、第三志望であっても第一志望と答えることが重要だそうです。

また、最近の学生は第一志望群です、と答える方も多いそうでこれもよくないとの話です。

面接官側としても学生側が必ず第一志望と限らないことをわかっていても、やはり第二志望ですとか第一志望群ですとか言われるのは気持ちよくないですよね。

面接が控えている方は気をつけましょう〜。

 

 



就活 その2

最近忙しくて昨日は更新できませんでしたが今日は書きます!

最近就活でいろんなところへ説明会へ行くのですが、そのときに小学校の頃の同級生に偶然会うことがよくあります。

当時は仲が悪かったわけじゃないどちょっとしか喋らなかったという人でも、数年ぶりに会うと意外と話が弾んだり。

就活をしていると面接官の方と話すことは多いですが、学校に行かないため友達と喋る機会がなくストレスもたまりやすい中、偶然人と会って喋るのってすごく楽しいです。

人間ひとりじゃ生きていけないんだな〜と人と人との関わりの大切さを改めて実感しました。

就活

楽しいGWも終わり今日からまた学校。

といっても現在就活中の私は学校どころじゃない。

急きょ明日会社の説明会が入って、加えてESを書かなければならなくなり、必死です。

私は今理系の学部に通っているんですが理系といったら普通院まで行くっていうイメージですよね。

実際、院に行く人が多いです。

私も昔は院にいくつもりでした。

しかし、院に行っても自分の将来像とは違うことに気づき、就活をすることを決めます。

いざ就活を始めようと決めたのはいいのですが私のコースは就職が悪いといわれている・・・。

ただでさえ学部卒なのに・・・。

私は九大に通っていて確かに世間一般的な目から見たらすごい!ってなります。

しかし例えばの話をすると、どんなに名の知れない大学に通っていようが、薬学部を選び、薬剤師免許をとってしまえば勝ちです。

薬剤師だと病院や薬局に勤務しますが、一般的な就活とは異なりエントリーシートで学生時代頑張ったこととかリーダーシップを発揮したこと、苦労したこととかそんなめんどくさいことを長々と書く必要もありません。

志望動機さえあればいいんです。

医学部や看護も同じようなものです。

専門職だと本当に就活で苦労することはありません。

また、こういった免許を持っている職業だと女性の場合、結婚等で一度仕事をやめてもまた就職することが簡単です。

 

まだ高校生で将来が決まってない人に言いたいです。

就職のことまで考えて学部は決めよう!