Lushのボディーソープを買いました

昨日は天神でお買い物をしてきました。

就活で天神にはよく行きますがプライベートでは久しぶり。

ずっと欲しかった帽子とLushでボディーソープを買いました。

Lushは見るだけでも楽しい石鹸がたくさんあるのでよく行くのですが購入するのは今回が初めてでした。

今回購入したのがこちら。

ボディーソープです。

中身を出すと、、

こんな感じです。

写真だと伝わらないかもしれないんですが、ゼリーみたいにぷるぷるしています。

濡れた体にこの塊ごと滑らせて使います。

水に濡れるとどんどん溶けてすぐ無くなってしまうというような気もしますが全然減りません。

お店の人の話では2人で1ヶ月以上使ってもまだ残っているそうです。

私は今回黄色にしましたが、赤と青と緑もあってそれぞれ匂いが違いました。

私はさっぱりした匂いが好きだったのでレモンの香りのするこの黄色に。

今までにない新感覚のボディーソープでお風呂に入るのが楽しくなりました。

今はSABONのボディーソープを使っているのですが、ボディーソープも何種類か持っていてその日の気分に合わせて使うのもいいですよね。

 

いろんなことに挑戦

就活をしているとSPIを受けることがよくあります。

SPIとは簡単に言えば国語と算数と性格のテストです。

今回は国語と算数のテストのことは置いといて、性格のテストについて。

性格のテストでは、「あなたは大勢でいるより一人でいることのほうが好きだ」とか「あなたはものごとをてきぱきと進めていく」みたいな問題が何十問と続くのですが、これに対して、あてはまる、どちらでもない、あてはまらないの3択で答えていきます。

ちなみにこの性格のテスト、自分を良く見せようと嘘をつくとバレてしまうそうです。

性格のテストの中によくある「あなたは一度始めたことは絶対にやり通す」という問題。

採用する企業側としても飽きっぽい人に入社されても困ると思うので、「あてはまる」に丸をつけたいところですが本当は私は飽きやすい性格。

しかし明らかな嘘はばれるのでせめての「どちらでもない」にしています。笑

 

私は小さい頃からいろんな習い事や自分で面白そうと思ったものは始めてきたのですがどれも長続きしません。

長続きしない理由は、中には自分に向かないものもありましたが他はけして嫌いになったからというわけではなくただ飽きたから、それだけです。

だからこれまた就活でよく聞かれる、あなたの熱中したことはなんですかという質問にはいつも苦労しています。

しかし飽きやすい一方、興味をもっていろんなことに手をつけていたという経験は無駄ではなかったと思います。

自分が今まで始めたことの中で楽しいなと思ったことの中にある共通点が見つかり、その共通点を見つけられただけでも本当に自分に向いていることを探す上でプラスになっていると思います。

小さい頃から一つのことをずっと続けられている人はもちろん素晴らしいと思いますが、そういう人は自分に向いていることを偶然早い段階から見つけられたラッキーな人だと私は思っています。

長続きしなくてもとりあえずやりたいと思ったことをはじめてみるのはとてもいいことだと思います。

 

最近の若い人は失敗することを恐れて、常に失敗しない道を選ぶなんて話をよく耳にします。

就活も失敗しない道を考えて企業を選んでしまいますが、まずは興味をもった会社に入って、ダメだったらまた別の道を探して・・・、を繰り返してそしていつか本当に自分に合った会社に出会うなんていうのも悪くないな、なんて思ったりします。

 

 

ブルーライト

パソコンやスマホを使っていると目が疲れますよね。

これはパソコンやスマホから出ているブルーライトが原因です。

ブルーライトとは青色光のこと。

人が見ることのできる光は決まっているのですが、その中でも青色光は一番波長が短く、波長の短い光はエネルギーが高いです。

エネルギーが高いということは目に与えるダメージも大きいということになります。

また、このブルーライトを夜寝る前に浴びるとなかなか眠れず安眠を妨害するという研究も最近明らかにされています。

ともかくこのブルーライトは目に良くない。

パソコンを使うことが多いのですがこのブルーライトのせいで私も目がすぐ疲れてしまいます。昔はそんなことなかったのに歳なのか・・・笑。

しかしパソコンはもはや生活必需品。なんとか目にダメージを与えない方法はないかと最近はJINSのブルーライトカット眼鏡を使っています。

JINSのブルーライトカット眼鏡はブルーライトカット率によって何種類か出ているのですが私は25%カットしてくれるものを使っています。

もっとカット率の高いものもありますが、カット率が高くなるとどうしてもレンズの色が黄色くなってしまいます。

25%カットであればレンズも比較的クリアで普段使いもできます!

レンズは度あり度なし両方あるのでコンタクトを使っていて普段メガネを使わない人も使うことができます。

私は度なしを買ったのですが税込で4000円ぐらいでした。安いですね。

実際の使い心地の方ですが軽くて長時間使っていても全然違和感がありません。

視界としては少し黄色がかっているかな?という感じですが日常生活に支障はありません。

このメガネを使うようになってからは目の疲れが以前に比べると格段に減ったと思います。

私はよく寝る直前までテレビを見ているのですが、このメガネをかけてテレビを見るようになってからは、直前まで見ていたテレビの光で寝つきが悪くなるということがなくなりました。

本当にこのメガネはおすすめしたいです。

amazonでJINSのブルーライトカット眼鏡が売ってないか探したのですがあまり見当たらず。

実際にJINSの店舗に行ってみなさんにも試してみてほしいです。

ほんとにいいですよ!

 

 

ストレッチ

昨日の夜から早速ストレッチを始めました。

お風呂上がりにストレッチを。

床に座って足を開いて上体を前に倒すというストレッチ。

待って、上体を倒す前に足が開かない・・・。

多分90度も開きませんでした。

昔は100度ぐらい余裕で開いていたのでに今はこんなに難しいなんて。

自分の体の硬さを認識させられました。

とりあえず今日は10分ぐらい、無理のない程度にストレッチをしました。

終わった後、のばしたー!!って感じがして気持ちよかったです。

確かにこれは血行が良くなりそう。

明日からも毎日続けていこう、うん。

体が硬いぶんだけ毎日続けて柔らかくなったときが楽しみです。

 

続けていきます

私は体力がなくて昔からすぐ疲れやすいです。

加えて冷え性で今は夏だからいいのですが、冬になると毎年足の指がしもやけになります。

ストレッチをすると血行がよくなり、疲れにくくなるということを最近知りました。

ということで、ストレッチとついでに筋トレも始めることに決めました〜!!

どれぐらいの効果が出るかわかりませんが、とりあえず毎日頑張って続けてまた結果を報告したいと思います!

志望順位

5月になると説明会や面接などで就活も忙しくなってくるのですが、説明会で企業の方とお話しすることがあります。

最近企業の方から聞いたお話で一番勉強になったことは面接で志望順位を聞かれたとき、絶対に第一志望と答えなければならないこと。

仮に第二、第三志望であっても第一志望と答えることが重要だそうです。

また、最近の学生は第一志望群です、と答える方も多いそうでこれもよくないとの話です。

面接官側としても学生側が必ず第一志望と限らないことをわかっていても、やはり第二志望ですとか第一志望群ですとか言われるのは気持ちよくないですよね。

面接が控えている方は気をつけましょう〜。

 

 



日焼け

以前サイクリングにいったとき、日焼け止めをあまり塗らなかったため首の後ろが焼けて真っ赤に。

その時は2、3日したら赤みも引き大したことないと思っていたのですが、実際はそうでもなく・・・。

赤みは引いたのですがしばらくするとかゆくなってきて皮がぺりぺりと剥けてきました。

皮が剥けるのは新陳代謝によるものだからいいのですが、剥けた後の皮膚が周りの皮膚と比べると触った質感が明らかに違う。

火傷した後のような質感です。

今さらながら日焼けしたところに化粧水など塗って保湿をしているのですが、日焼けをしたらその日のうちにちゃんと保湿をするべきでしたね。泣

みなさんも日焼け後のお手入れは気をつけましょう。

ちなみに、保湿するときは肌に低刺激な化粧水がいいとのことでハトムギ化粧水を使っています。

たくさん入って安く、肌が弱い人でも使えるのでおすすめです!

↑クリックするとリンクに飛びます。

 

母の日

今日は母の日ですね。

ここ数日、テレビをつけると母の日特集をよく目にしますが正直私はそれを見るのが嫌で、すぐにチャンネルを変えてしまいます。

母の日といったらお母さんに対して感謝をする日です。

私も本当は母の日を大切にできたらよいのですが、私の家庭は色々あって親のことが嫌いで、感謝することができません。

私の家族に関する話は、複雑でどこから話せばいいかもわからないのでここには書きませんが、ともかく家族といることが嫌いです。

ごく普通に、幸せに育った人からすると、あなたをここまで育ててくれただけでも感謝しないといけないでしょう、と思うかもしれません。

また、そのように普通の家庭で育った人の価値観から批判をされて傷つくこともありました。

私も確かに家族は嫌いですが、育ててくれたことを考えると感謝したくはないけれどしなければいけないのか、でもやっぱりできないという葛藤があり、生きることが苦しくなる時が何度もありました。

私がそんなことを思っているとき、私のように家庭環境が最悪で家を出て行ったという人のブログを見ることがありました。

その方のブログには、育ててくれた親に感謝しろなんて親の都合で勝手に子供を産んだんだからわざわざ感謝することなどないというということが書かれていました。

これを読んだとき、私もどこか思っていたことを同じように思ってくれている人がいて、心が軽くなりました。

自論ですが、子供は親の都合で生まれ、そこから親に感謝できる子供に育つか育たないかはその子供がその家庭で育ってきて幸せだと思えるかどうかだと思うんです。

だから母の日に、お母さんに感謝したいと思えるような人は本当にうらやましいです。

そんな人は母の日を大切にしてほしいと思うし、私も将来そんな家庭を持ちたい、というのが大げさかもしれませんが私の夢です。

色々と私の思いを書きましたが読んでいただいてありがとうございます。

 

「武士の家計簿」をみて・・・

昨日、「武士の家計簿」という映画を見ました。

堺雅人さんが主演の映画で、簡単にいうと借金の返済をするため倹約生活をするという話です。

映画の中で、主人公の堺雅人さんは武士でありながらそろばんをはじき、藩の財政を管理する算用者として登場します。

借金の返済をする中でも、そろばんで1日の支出を正確に計算し、家計簿につけ、売れるものは全て売り、切り詰めていきます。

借金返済のために節約をするのですが、そのとき”節約”と思わずに”工夫”と思うこと、これが私の印象に残りました。

”節約”だとどうしてもマイナスに聞こえますが”工夫”だと楽しんでしているように思えますね。

ものが溢れている現代に生きる私からすると、質素な生活をしながらも工夫をこらし、家族みんなで協力して生きる姿はとても素晴らしいと思いました。

私もそんな生活、憧れます。

ちなみにこのお話は実話だそうです。

 

↑アマゾンプライムだと無料でみれます。

 

地震

今朝、SNSを見ていると5月13日前後に福岡で大地震が起きる予測が出ているのを目にしました。

気になって自分でも調べて見ると根拠のない噂ではなく、高橋教授という専門家の方が過去のデータ等から分析した結果らしいです。

予測が当たらないことを願いますが、防災の準備をしておくことは大事ですね。

万が一、震災でインフラが止まってしまった場合、復旧には時間が結構かかるみたいなので食べ物や水を多めに備蓄しておかねば。

ちなみに、人は食べ物は1ヶ月食べなくても生きていけるが、水は1週間飲まないと死ぬという話を聞いたことがあります。

水の備蓄、重要ですね!